体臭 予防 石鹸

体臭予防に必要な3つのコトとは?

体臭予防をする前に知っておかなければならないのが、体臭の原因!自分の体臭がクサいと思っている人も初めからクサいわけではないんです。

 

体臭がキツい!3つの原因とは?

 

@皮膚上の雑菌が繁殖すること。
A皮脂やカラダの酸化
B内臓機能の低下

 

大きくわけると体臭の原因はこの3つ。この3つの原因さえ無くせば体臭予防は難しくありません。
それでは説明していきましょう。

 

⇒⇒ダントツ98%の消臭率!ニオイを発生させない石鹸はこちら

 

体臭予防!@雑菌がニオイの原因!?

体臭が臭い原因は雑菌の繁殖にあります。一番分かりやすい例が
ワキガですね。ワキガは脇から出る汗に雑菌が繁殖することで
起こります。

 

それじゃあ脇から汗が出ればみんなワキガになるのか・・・というと
そうではありません。アポクリン腺から出る汗が多いとワキガに
なるんです。

 

汗はエクリン腺とアポクリン腺の2種類から分泌されます。エクリン
腺はほとんどが水と塩分なのに対してアポクリン腺はアンモニア、
タンパク質、脂質が含まれています。

 

この成分は雑菌の大好物なので爆発的に増殖!
そのときに強烈なニオイを発生させるんです。

 

体臭予防!A皮脂やカラダの酸化がニオイの原因!?

皮脂とは、いってみればカラダを乾燥や雑菌の侵入を防ぐための
膜でもあり、肌にとってなくてはならないもの。

 

しかし年齢が高くになるにつれて、この皮脂が酸化するスピードが速まるとなんとも言えないクサい臭いを放つようになります。
このニオイ物質をノネナールと呼び、加齢臭として知られていますね。

 

年齢が若いからと言って安心はできません。最近の研究では
30代男性から「ペラルゴン酸」というニオイ物質が発見されています。

 

ペラルゴン酸は首や背中から出るニオイ物質で、加齢臭のノネナール
とはまったく別の物質。発生する原因は皮脂が酸化することで起こります。

 

体臭予防B内臓機能の低下はニオイを招く!?

全身の毛穴から変なニオイがすることはないですか?その原因は
あなたの内臓にあるかもしれませんよ。

 

食べ物を消化するときにタンパク質は分解するときにアンモニアも
一緒に作られます。本来であれば肝臓でアンモニアも分解され、
無害・無臭で尿として排出されます。

 

しかし肝臓が弱っているとアンモニアも十分に分解されず、そのまま
血液に流れてしまうのです。
お酒を多く飲む人、それからストレスを
溜め込みやすい人は肝臓の機能が下がりやすいので臭いも強く
なる傾向があります。

 

また腸内の善玉菌が減少して悪玉菌が増えることも臭いの原因の1つです。
悪玉菌が増えると食べものを分解するときにガスが溜まります。そのガスが
体内から吸収されて毛穴から臭うこともあるんです。

 

体臭予防に必須!98%を洗い流す石鹸とは?

 

つまりこの3つの原因さえ注意すれば体臭は予防できるということ。これをすべて可能にする石鹸AGICA(アジカ)にがあります。

 

AGICAは業界でダントツの消臭率98%!しかも雑菌の繁殖を抑え、抑臭効果を1日中キープしてくれます。定期コースで購入することで毎月無料で体臭用サプリももらえる!これでカラダの外と中、両方で体臭ケアできます。

 

 

消臭率98%の理由は竹炭と銀が濃縮配合されているから。普通の炭と比べて竹炭はキメ細かいため、ニオイの原因になる皮脂や角質をしっかり吸着してくれます。さらに銀をナノレベルまで小さくした銀ナノコロイドによってニオイ菌の殺菌!銀ナノコロイドとは650種類の菌を殺菌する効果がありながら、カラダには無害NASAでも使われるほど信頼がある成分です。これによって長時間ニオイの発生を抑えることができるってこと。

 

 

⇒⇒長時間ニオイを発生させない!AGICA(アジカ)石鹸はこちら

 

 

体臭予防まとめ・・・

体臭予防は原因がわかっていればそんなに難しいものではありません。1つ1つしっかり対処することで体臭は予防することができます。まずは自分の臭いがどこから出ているのかを知りましょう。今回挙げた体臭の原因3つとも解消できなくても1つでも1つでも対策できれば体臭は劇的に減らすことができます。まずはあなたが始めやすいものから体臭予防をしていきましょう。

 

あなたの体臭はどこから臭いますか。すべての人が臭いわけではありませんが、日本人の約10人に1人は体臭がキツイと言われています。このサイトでは体臭予防に必要な3つのコトを紹介しています。体臭と言っても全身から臭う人もいれば、ワキガや口臭、足、頭皮など人によって臭う場所は違うますよね。しかし体臭というのは基本的に雑菌やバクテリアが繁殖するときに発生させることが多いです。もしくは普段は乾燥は雑菌の侵入を防いでくれる皮脂が酸化することで嫌な臭いに変わります。例えばワキガの場合、アポクリン腺からでる汗を雑菌がエサとすることで臭いが発生しています。どういうことかというとアポクリン腺にはタンパク質や、脂質、アンモニアが多く含まれているので雑菌がこれをエサとして繁殖します。繁殖するときに臭いを出すので臭くなるのです。頭皮の臭いは、何かのキッカケで皮脂が多く分泌してしまい、その皮脂を雑菌が食べて臭いを出す場合と皮脂自体が酸化して臭くなる場合があります。体全身から体臭を感じる人は腸内環境を見直す必要があります。食事をしたあとは胃から腸へと消化されていきますが、ガスが体内に蓄積されると肌から臭うようになります。いまは体の中から体臭を予防するサプリメントもあるので活用したいですね。